おでこ脱毛の後悔しない方法選び

MENU

おでこ脱毛でこんな悩みを減らしたい!という方へ

「おでこ脱毛したい!」

 

そう思っているアナタと同じような悩みを抱えている人はたくさんいます。

 

 

「おでこが狭いせいで、前髪が作れない!」
「狭いおでこが恥ずかしくて、おでこが出せない・・・」
「下ろした前髪のせいで暗くみられる
「おでこの濃いうぶ毛が恥ずかしい・・・」



「もっと自信の持てるオデコになりたい!」


 

おでこが狭い人にできることは、「隠すか」「処理するか」のどちらかですよね?

 

もちろんアナタも「狭いおでこをどうにかしたい!」と思ってここにいらっしゃるのでしょうが、
実は間違ったおでこの処理で後悔している人は少なくないと知っていましたか?

 

今、失敗した人達は、

 

「やらなきゃ良かった・・・」
「もう元に戻せないなんて、どうしよう・・・」

 

と深く後悔しています。

 

おでこ脱毛失敗で後悔

 

このサイトに来ていただいた方には、そんな失敗はして欲しくありません。

 

だからこのサイトは、「狭いおでこから解放されたい!」という方のために、
後悔しないおでこ脱毛の方法を紹介しています

 

このサイトの内容をよく読んで、間違えた方法をさけ、正しい方法で理想のおでこを手に入れましょう!!

 

もくじ

おでこ脱毛のNGな方法知ってますか?

 

おでこ脱毛を考える女性

 

さて、あなたはおでこの脱毛方法は?と聞かれて何が思い浮かぶでしょうか?
もし思い浮かんだとしたら、それは本当にお肌のことを考えた良い方法でしょうか?

 

先ずここでは、「先で後悔しやすい」おでこ脱毛の方法について知っておきましょう。

 

これを知っておくことで、先で後悔することを避けることができます
もし次に紹介する方法をすでにやっているという人がいたら、今からでも遅くありません。今すぐにでもその方法は考え直しましょう

 

先で後悔しやすい方法はコレ!

おでこ脱毛でダメな方法のカミソリ

 

剃る(カミソリ)

おでこの脱毛に使うカミソリ

  • ケガをして跡が残った。シミになった。
  • 剃った跡が青っぽくなった。黒ずんだ。
  • 毛が太く濃くなった。

 

顔そり用のカミソリなどあり、一番安くて始めやすい方法。
でも実は最も肌に悪い方法なんです。

 

キズ跡、シミ、毛が濃くなったなど、先で後悔している人が多数!
安いからと安易に始めた人は、先で後悔しています。。。

 

とくに生え際の処理・デザインではテクニックが必要で、素人では高い確率で失敗しますよ。

 

シェーバーは?

シェーバーはカミソリよりも負担は少ないですが、やはり長期使う中で、上のようなリスクが出てくる可能性はあります。
ずっと使う方法としてはオススメできません。

 

抜く

おでこの脱毛に使う毛抜き

  • うぶ毛は不向き
  • 太い毛は痛い
  • 埋もれ毛(埋没毛)ができた
  • 毛穴が広がって黒ずんだ

 

抜く方法は1本ずつ確実で、次に生えるまでの期間が長くなります。
その反面、手間がかかる、細いうぶ毛は抜きにくい、と効率が悪いです。
生え際の太い毛は抜くのがけっこう痛い!!

 

毛穴の黒ずみ、埋没毛といった毛穴トラブルが多く、オススメできる方法ではありません。

 

その他の自己処理の方法は?

脱毛(除毛)クリーム・・・毛を溶かす薬品が含まれているので、基本顔にはNGです。使えるという情報はデマなのでご注意を。
脱毛ワックス・・・丈夫な肌が対象なので、肌の弱い顔はNG。跡が真っ赤になりますよ。
抑毛ローション・・・使えますが、剃った、抜いたの跡の成長をわずかに遅らせる程度で大した効果はありません。

 

こうして見ると、自己処理でよく使われる方法はどれもお肌に良くないことが分かりますね。

 

特に顔は肌が弱いうえに、人に見られやすいパーツ。
お肌への負担が強い方法、失敗して跡がのこりやすい方法はなるべく避けたいところです。

 

トップに戻る

後悔しないおでこ脱毛の方法はある?

将来的なことを考えるなら、おでこ脱毛には光脱毛がベストです。

 

おでこ脱毛に良いフラッシュ脱毛機

 

光脱毛って?


光脱毛(別名:フラッシュ脱毛、IPL脱毛、SSC脱毛)は、特殊な光を出すマシンを使い、毛を弱らせ生えにくくする脱毛方法です。
何度か照射を繰り返すうちに、毛がスルッと抜けてきて、美肌に近づいていくのは快感です!!

 

光脱毛は、脱毛サロンで今主流の脱毛方法なんですよ。

 

どうしておでこ脱毛にベストなの?

おでこ脱毛に良い方法

 

大きなメリットとしては、

  • 毛が生えにくくなる ⇒ 自己処理不要に!
  • 光を使うので、お肌への直接的なダメージが少ない(むしろ良くなる?)

ということがあります。

 

あの面倒くさい自己処理から解放されるのは非常に大きいメリットですよね!

 

光脱毛はカミソリなどの自己処理より肌への負担が少ない上、直接肌に触れないので衛生的。
徐々に毛が生えにくくなり、自己処理が減れば、肌の調子も戻ってきます。

 

さらに光脱毛、フォトフェイシャルという美顔器に使われている光も含まれているものがあり、これも美肌効果アップに貢献してくれます♪

 

脱毛の前後に美肌ケアが行われるサロンもあり、とにかく美肌を目指すには最適な方法

 

お肌のことを第一に考えたいおでこ脱毛では、光脱毛がベストなんです。

 

光脱毛で美肌になった女性

 

おでこ脱毛はエステサロン以外にクリニックでもできます


美容外科クリニックでは、光脱毛よりさらにパワフルなレーザー脱毛を受けることができます。

 

レーザーによるおでこ脱毛

 

パワフルなレーザー脱毛は取り扱いが難しく、下手をするとヤケドの可能性もあります。
だから取り扱えるのは医療機関のみ。

 

その代わり効果は抜群で、光脱毛の1/3の回数で脱毛ができるとか。

 

おでこ脱毛との相性は・・・

メリットの多いレーザー脱毛ですが、おでこ脱毛では不向きな点も

 

あまりに効果が強いために、「思った以上におでこが広くなってしまった・・・。」という声があるのです。
狭いおでこはイヤですが、思った以上に広くなるのも考えもの。
またパワーが強い分、照射後にけっこう赤くなる(軽いの日焼け状態)ことも多く、「次の日がお仕事で大変だった・・・。」という話も。

 

レーザー脱毛にはこういった点もあるので、おでこ脱毛の場合には、マイルドに少しずつ様子をみながら脱毛できる光脱毛の方が向いているという声があります。

 

こういった事をふまえて、エステサロンにするか?クリニックにするかを決めると良いでしょう。

 

トップに戻る

おでこ脱毛で気になる疑問を解決!

おでこ脱毛チェック

 

おでこ脱毛にベストな方法が分かったところで、実際にサロンやクリニックでおでこ脱毛をする際に、気になる疑問をスカッと解消しておきましょう!

 

狭いおでこを広くできる?

狭いおでこのイメージ

 

これはある程度可能です。
ただし生え際を広くするかどうかで話が変わってきます

 

髪の毛は基本的に対象外
  • 髪以外のムダ毛:根が浅く、生え替わりの周期(毛周期)も数ヶ月単位。
  • 髪の毛は:毛根が深く、毛周期は数年単位。

 

この違いにより一般的にサロン・クリニックでは、髪の毛はヤケド・痛みのリスクが高く、脱毛効果も出にくいことから脱毛対象外となっているのです。

 

だから「生え際を広くしたい」という人は、程度によっては断られる場合も。

 

ただし、、、「どこまで髪の毛と判断するかは施術する人次第」
またリスクを承知の上でなら、生え際への照射も可能というクリニックもあったりします。

 

この辺りの判断は、施設ごとに異なるので微妙なところ。
だから無料カウンセリングに行って、実際に確認してもらうのが一番確実です。

 

「自分が脱毛したい範囲は可能か?」「これはうぶ毛か髪の毛か?」
そういったところを確認してもらい、希望通りになら本格的に申し込み、希望と違えばそこで終了とすれば良いでしょう。

 

うぶ毛の処理だけでも広く見せる効果あり!

生え際周辺の濃いうぶ毛なら脱毛対象になります。

 

濃いうぶ毛は思った以上におでこを狭く見せています。
生え際まわりの濃いうぶ毛をキレイに脱毛するだけでもおでこを広く見せる効果はあるので、「おでこが狭い」とお悩みの方はおでこ脱毛にトライしてみる価値はありますよ。

 

広くしすぎると失敗する場合も

おでこ脱毛で広くしすぎた女性

 

クリニックの話で紹介しましたが、「おでこを広くしすぎた・・・」「ハゲた印象に見られる」という声は意外に多くあります。
この声はクリニックのレーザー脱毛で多いです。
だからおでこを広くするのは慎重に、少しずつ脱毛できるサロンがオススメという話をしましたね。

 

サロン・クリニックの脱毛はキレイに処理できる反面、失敗すると元に戻すのが難しいという面もあります。
だから多少時間はかかっても、少しずつ処理していくのが後悔のない方法だと思います。

 

生え際は自然が理想

あまり生え際をしっかりと処理しすぎると、顔と生え際の境界がクッキリしてしまい、逆に不自然な印象を与えることになります。
もし残せるなら、生え際から1cm内うぶ毛があると自然な感じにできますよ。

 

脱毛は薄くするというのもできるので、おでこの中心に近いうぶ毛はしっかりと脱毛、生え際近くは控えめにということも考えてみましょう

 

おでこが広いだけが良いわけじゃない

おでこが広いと顔が大きく見えるデメリットも。
狭いおでこをどうにかしたいと思っても、バランスに気をつけましょう!

 

おでこのベストな広さは?


おでこは広くしすぎてもおかしくなるので、美しく見えるベストな広さを知っておくのが役立ちます。

 

理想のおでこの比率は1/3

理想のおでこの広さは黄金比

 

参考情報によれば、美しく見えるおでこの広さは、黄金比から顔全体の1/3が良いようです。
もちろんこれは目安なので、担当者の方と最初にしっかり話し合って決めるようにしましょう。

 

おでこの人気なデザインはある?


おでこを美しくみせたいなら、おすすめのデザインは「丸型」か「山型(富士額)」です。

 

丸型のおでこ山型のオデコ

 

昔は富士額とも呼ばれる山型の方が、男女ともに美しいおでことして人気でした。
芸能人で言えば、藤原紀香さんや成海璃子さんなど凜としたキレイどころの方々のようなイメージ。

 

しかしここ最近では、親しみやすく優しい雰囲気のある丸形の方が人気です。
可愛い丸形のおでこの代表と言えば安室奈美恵さんが有名ですね。

 

おでこ脱毛の回数・期間・費用はどのくらい?

おでこ脱毛の回数、期間、費用は?

 

「おでこ脱毛をやってみようかな」と思ってくると、気になるのが料金ですよね。
料金は何回申し込むかによって変わってくるので、回数と料金は深く関係しています。
おでこ脱毛の回数、期間、料金について見ていきましょう。

 

おでこ脱毛は何回必要?

おでこ脱毛は細いうぶ毛が主になるので、他のしっかりハッキリした毛よりも回数が必要になります。
(光脱毛、レーザー脱毛ともに黒く太い毛の方が効果が出やすいので)

 

おおよその目安としては次の通りです。

  • エステサロン(光脱毛):12〜18回
  • クリニック(レーザー脱毛):8〜10回

 

パワーの強いレーザーでも回数は多く必要になります。
生え際も照射する場合、上の回数よりもさらに必要になるかもしれません(髪の毛は普通のムダ毛と違うので)

 

脱毛の効果は個人差がとても大きいので、上の回数より少ないこともあれば、多くなることもあります。
あくまで目安として覚えておきましょう。

 

おでこ脱毛にかかる期間は?

おでこの毛は毛周期が短く、1〜2ヶ月程度となっています。

 

これに合わせ、最初の数回は1ヶ月間隔、その後は様子を見ながら2〜4ヶ月間隔と、徐々に間隔が延びていきます。

 

脱毛の効果をみながら次の照射を決めたりするので、はっきりとした期間を出すのは難しいですが、おおよその目安は次のように思っておくと良いでしょう。

  • エステサロン(:2〜3年
  • クリニック:1〜2年

 

おでこ脱毛料金の目安は?

料金は回数によって異なるので様々ですが、おでこ脱毛で申し込むのが多い回数での目安は次のとおりです。

 

  • エステサロン(12回の場合):2万円前後〜
  • クリニック(8〜9回の場合):4万前後〜

 

トップに戻る

おでこ脱毛におすすめのエステサロンはこちら!


エステサロンは安く脱毛できるので人気ですが、おでこの脱毛ができるところは以外と少ないです。
でも技術の高いお店であれば対応していますのでご安心を。

 

おでこ脱毛をするには2つのパターンがあります。
それは「おでこだけ最低限で脱毛」するか、「おでこも含めた顔全体でお得に脱毛するか」です。

 

おでこだけの場合は、ムダなく脱毛することができます。

 

一方、おでこも含めた顔全体の場合は、まとめて申し込むほどお得になるので、おでこだけでなく他の顔のパーツもお得にキレイにできます。
顔全体プランには、おでこ以外も同時に脱毛することで、顔全体で違和感のない仕上がりにできるというメリットもあります。

 

どちらが良いかは、あなたの希望や予算に応じて選ぶと良いでしょう。

 

「おでこだけ」脱毛におすすめのプランはこちら!!

ディオーネ

 

額(眉間含む):6回15,000円、12回24,000円

 

痛みが全く無く、美肌効果もある今人気のハイパースキン脱毛ができるサロンです。
従来の光脱毛と異なり、敏感肌やニキビ、アトピーの人でもできるほど肌に優しく、3歳の子供でも脱毛できるほどです。

 

おでこだけの脱毛も料金はかなり安いです。
体験したい人は顔全体の1回体験プランがオススメ!

 

公式サイトはこちら >>>https://www.datsumousalon-dione.jp/


 

RINRIN

 

脱毛サロンRiNRiN

Mパーツ:顔上。4回12,800円、8回15,800円、12回17,800円

 

リーズナブルな料金が人気のお店。
脱毛機は従来の光脱毛で、他に比べると店内は簡素ですが、その分を脱毛料金に還元しているので、普通のプランでも安く脱毛することができますよ。

 

公式サイトはこちら >>>http://www.happyrinrin.com/

 

銀座カラー

 

スタンダードチョイス:顔(鼻下除く))8回42,000円

 

おでこ脱毛のできるプランは、鼻より下を除いた残りの顔全体となるので、他のおでこだけのプランより広い範囲の脱毛が可能です。
仕上がりが赤ちゃん肌になれると評判のオリジナルの保湿ケア(オプション)も人気です。

 

公式サイトはこちら >>>https://ginza-calla.jp/


 

トップに戻る

「顔全体」におすすめのプランはこちら!!

ディオーネ

 

お顔脱毛体験:1回3,240円

お顔全体:6回42,000円、12回72,000円

 

おでこだけの脱毛で人気のディオーネは、顔全体でもオススメ!
人気のハイパースキン脱毛で、顔全体の脱毛でも痛みなく快適な脱毛が可能です。

 

最初からしっかりと申し込みたい人も、まず体験して、それから本格的に申し込むかどうか検討すると良いでしょう。

 

公式サイトはこちら(体験プラン詳細あり) >>>https://www.datsumousalon-dione.jp/


 

エステティックTBC

 

フェイス・5脱毛ファーストプラン:顔全体2回で6000円

フェイス・5脱毛6回プラン:顔全体6回で56,100円

 

有名大手のTBCは技術力の高さに定評があります。

 

エステティックTBCのフェイス・5脱毛プランは、顔全体プランの中ではかなりお得。
おでこを含む顔の全パーツを2回おトクに脱毛することができますよ。

 

さらにファーストプラン申し込み当日に6回プランを申し込みすると6,000円分が無料になります!

 

公式サイトはこちら(体験プラン詳細あり) >>>https://www.tbc.co.jp/


 

KIREIMO(キレイモ)

 

KIREIMO -キレイモ-

全身脱毛33カ所:月額9,500円

 

KIREIMOは、あの板野友美さんが応援する話題の全身脱毛で人気のサロンです。
全身脱毛では数少ない、顔全体が入ったプランがあるのが特徴。

 

顔以外に定番のワキ、腕や足、VIOなど気になる部分が多い人は、全身脱毛にするのが一番おトクなのでこちらにご紹介しておきます。

 

公式サイトはこちら >>>https://kireimo.jp/

 

トップに戻る

おでこ脱毛におすすめのクリニックはこちら!


クリニックは料金は高いですが、効果の高い医療レーザー脱毛をできるのが魅力的です。
エステサロンの脱毛より痛みが強いですが、効果の高さを優先したい人はこちら。

 

アリシアクリニック

 

アリシアクリニック

額:5回27,500円、8回39,600円、脱毛し放題52,800円

 

関東圏にある人気のクリニックです。
レーザー脱毛の中では比較的痛みが少ないマシンを取り扱っているので、おでこの脱毛に向いています。

 

クリニックの中でも料金が比較的安く、脱毛し放題コースもあるので、回数が多くなりがちなおでこ脱毛にオススメ。

 

公式サイトはこちら >>>https://www.aletheia-clinic.com/


 

湘南美容外科クリニック

 

SBC根こそぎレーザー脱毛3400円

額:1回6,070円、3回17,410円、6回28,750円、9回39,280円。

 

全国に店舗が多数ある最大手の美容外科クリニックです。

 

店舗が多いので誰でも通いやすく、大手なので最新設備、返金システムも充実しています。

 

公式サイトはこちら >>>https://www.s-b-c.net/



関連サイト:顔脱毛 沖縄