おでこ脱毛のメリット、デメリット

MENU

おでこの脱毛はどんなメリットがある?デメリットは?

おでこを鏡で見る女性

おでこのうぶ毛を脱毛したい!!と悩んでいる女性は多いですよね。

 

おでこの生え際の産毛や、眉毛周りのちょっとしたムダ毛って、気になり始めると気になってしょうがない!

 

「人に見られたくないなぁ・・・」と思って、前髪で隠している人も多いのではないでしょうか?
でも、前髪を下ろすとなんだか暗い感じになってしまうんですよね・・・。
それに下ろした前髪が当たって不衛生になり、肌荒れやニキビの原因にも。

 

そんな時、おでこを出して明るい雰囲気の人がとっても羨ましく思えますよね?

 

おでこ脱毛をすれば、こんな悩みが解消できるだけでなく、他にも様々なメリットがあるんです!
また、反対にデメリットの情報についてもまとめていますので、合わせてチェックしてみてください。

 

おでこ脱毛のメリットは?

おでこを出せるようになる

やっぱり一番のメリットはこれでしょう。

 

おでこ脱毛をしてキレイなおでこを手に入れれば、コンプレックスが解消されますよね。
もう恥ずかしく思って、おでこを隠している必要もありません。

 

おでこを出した髪型も気兼ねなくできるようになれるかも!

 

髪型のバリエーションが増える

おでこを隠すための髪型だと、ずっとワンレンにするなどかなり幅が狭まってしまいます。

 

気兼ねなくおでこを出せるようになれば、前髪のデザインの幅もぐっと広がります!
今までは諦めていたあんな髪型や、こんな髪型もチャレンジできるかも!

 

顔が明るくなる

ずっと持っていたおでこが狭いというコンプレックスが解消され、気持ちが楽になるだけではありません。

 

おでこに濃い産毛があると、肌がくすんで見える原因に。
この産毛を処理するだけでも、顔の明るさがワントーンアップできるという話も

お化粧のノリが良くなる

産毛はお化粧のノリを悪くする原因にもなっています。
おでこ脱毛をすることで、お化粧ノリを邪魔していた産毛が減り、メイクの仕上がりがアップ!!

 

肌トラブルが減る

おでこを前髪で隠していると、前髪が当たったり蒸れたりして不衛生になりがち。
おでこ脱毛をしておでこを出せるようになると、ニキビや肌荒れといったトラブルが減少することも望めます。

 

おでこ脱毛をすれば自分で処理することも少なくなるので、お肌への負担が強い自己処理が減ることも肌の状態を良くする要因に。

 

またおでこ脱毛自体に、美肌へと導く効果があるので相乗効果でお肌の状態が良くなります!

 

おでこの自己処理から解放される

おでこ脱毛が完了すれば、自己処理の回数はグンと減るか、人によってはずっと自己処理が不要になる人も。
お肌への負担が強く、めんどうな自己処理から解放されるメリットは大きいですよね。

 

おでこ脱毛のデメリットは?

お金がかかる

サロンやクリニックでおでこ脱毛をするには数万円単位での出費を覚悟しないといけません(おでこ脱毛料金の目安はこちら)。
ですが、これを高いと思うか、安いと思うかはその人次第です。

 

手間がかかり、お肌にも悪い自己処理を一生続けていくことと、今お金を出して自己処理から解放され、きれいなおでこを手に入れるのと、どちらが良いでしょうか?

 

時間がかかる

おでこ脱毛をするには数年単位の時間がかかります(おでこ脱毛の回数、期間の目安はこちら)。
これはおでこは脱毛完了まで回数が多く必要になるからです。

 

ただこれも、今後の人生の期間をずっと自己処理で乗り越えるか、これから数年を使って長く続くキレイなおでこを手に入れるか、という点を考えるとそれほどデメリットではないかもしれません。

 

お店に通う必要がある

おでこの脱毛が完了するまでは、数ヶ月おきにお店に通う必要があります。
それを何年か続ける必要があります。

 

思い通りになる保証はない

顔の形、おでこの形は人ぞれぞれで異なります。
またおでこ脱毛の場合、生え際を広くしたいと思っても髪の毛と判断されたら脱毛できない場合も。
逆に広くしすぎて困ってしまうこともあります。

 

このようなことが無いためには、最初のカウンセリングの際にしっかりと話し合いをし、どのようにしたいのか?をハッキリさせること。
それから生え際の場合は、脱毛をしたらまた生やすというのが難しいので、いきなり広くするより少しずつ処理していった方が無難です。
最初の計画が大事ですよ。

 

>>>後悔しないおでこ脱毛をしたいなら、こちらもチェックしてください