おでこを広げる女性

「おでこを脱毛して広げたい!」

それならクリニック一択です。


なぜ、おでこを広げるならクリニックなのでしょうか?
そして、どのクリニックに行くのが良いのでしょうか?


おでこを広げたい人必見の情報をお届けします!

>>すぐに「おでこを広げられるクリニック」を知りたい人はこちらへ

おでこを広げるならレーザーじゃないとムリ!

おでこを広げられるクリニック

おでこ脱毛の方法としてはサロンとクリニックがあります。

おでこのうぶ毛の処理程度なら、サロンでも大丈夫です。
うぶ毛の処理だけなら、どちらかと言えばマイルドに脱毛できるサロンをおすすめしたいくらい。


おでこを広げる(=生え際の髪の毛)にはどうしてクリニックである必要があるのでしょうか?

これには、うぶ毛と髪の毛の質の違いが大きく関係してきます。

髪の毛は根っこが深くて太い

体の大半のムダ毛と違って、髪の毛はとてもしっかりしていますよね?


毛根が太くて深い髪の毛は、サロンの光脱毛ではパワーが足りません。

髪の毛のようなしっかりした毛を処理するためには、クリニックで使うレーザーのような、深いところまで届く強いパワーが必要です。

だから、生え際を広げる場合にはクリニックにいくしかないのです。

おでこを広げられるクリニックは限られます

さきほど髪の毛は毛根が深くて太いと言いましたよね?

レーザー脱毛の大半が、毛根付近に熱を持たせて処理する方法のため、毛根が太い髪の毛はヤケドなどのリスクが高いです。

このリスクを避けるため、おでこを広げることに対応してくれるクリニックはかなり少ないです。

対応が確認できているクリニックはここ!

生え際の髪の毛に照射をしてくれると確認できているクリニック。

それが「アリシアクリニック」です。

アリシアクリニックおでこ

アリシアクリニックはレーザー脱毛ですが、痛みが少ないと人気のライトシェアデュエットが利用できるクリニックです。


アリシアクリニックでは「リスクを理解した上で」という前提付きで、おでこを広げる脱毛が可能になります

実際に照射可能かは医師の判断によりますが、おでこ拡張をしたい人には大変貴重な存在だと思いますよ。

額(おでこ):5回48,000円、8回69,600円、脱毛し放題85,800円

興味のある人は「無料相談」から!
↓↓↓

アリシア公式サイトへ行く

他のクリニックはムリ?

ムリではありませんが、断られる可能性は高いです。
(大半の大手クリニックには確認ズミ)


アリシアクリニックのようなクリニックがない人で、「どうしてもおでこを広げたい!」という人は、気になるクリニックに一度問い合わせてみても良いでしょう。
(⇒おでこ脱毛でおすすめのクリニックはこちら)

蓄熱式脱毛でもおでこを広げられる?

蓄熱式脱毛は、従来の脱毛方法より低い温度で、肌表面から浅い位置にあるバルジ領域にダメージを与える方法です。


↓蓄熱式脱毛について詳しくはこちら




蓄熱式脱毛でも生え際を脱毛して、おでこを広くすることは理論上は可能とは思いますが、先ほども書いたように髪の毛への照射に対応しているクリニックはほとんどありません。

確実に脱毛したいなら、やはり対応のあるアリシアクリニックがおすすめです。

近くにアリシアクリニックがない人は、個別に相談して確認する必要があります。

エステサロンでは絶対にできないの?

実はエステサロンでこっそりと生え際に照射している人もいるようです。


エステサロンでは「事前処理で剃ってきたところに照射します」となっているので、そういった人達はコッソリと生え際の毛を剃っていって、「ここまでおでこ(=髪の毛じゃない)なので、照射してください」としている人もいるとか・・・。


ただしエステサロンの弱いパワーでは、髪の毛に対する大きな効果が望めない可能性が高いこと、ヤケドのリスクが高い髪の毛への照射は万が一の時の対応がエステサロンでは遅れてしまうことを考えると、エステサロンでおでこを広げることはやはりオススメとは言えません。

どうしてもという人は、自己責任でやってみるしかないでしょう。

おでこ脱毛におすすめのサロンはこちら

おでこを広げることのリスクとは?

おでこを広げるリスク

ここまでである程度気づいていると思いますが、おでこを広くするために生え際の髪の毛を脱毛することはリスクが高いです。


でも、

「そのリスクを考えても、おでこを広げたい!!」

という人もいるでしょう。


そんな人は、そもそもどんなリスクがある?

おでこを広げるリスクは主に2つに分かれます。
それは主に、「肌トラブル」「デザインの失敗」の2つです。

肌トラブルのリスクとは?

おでこを広げる場合に考えられるリスクは次の通りです。

  • ヤケド
  • 赤み
  • 毛嚢炎
  • 痛み

特に髪の毛は毛根が太くて深いため、全てのトラブルが普通より起こりやすいので、その点はよく理解しておきましょう。
(リスクが起こりやすいからこそ、クリニックでの医療脱毛がオススメ。)


肌トラブルのリスクを減らすためには、アリシアクリニックのような質の高いクリニックへ行く、肌への負担が少ないマシンを使う、少しずつ慎重に脱毛を進めていく、などを心がけましょう。


また髪の毛は脱毛効果も出にくいため、通常のおでこ脱毛より回数も費用も多くかかるようになります。

デザインの失敗とは?

おでこを広げた人には、脱毛後にデザインについて後悔する人も少なくありません。

広くしすぎて失敗

おでこ広げすぎた女性

「おでこを広くしすぎた・・・」「ハゲた印象に見られる」という体験談は意外に多くあります。
サロン・クリニックの脱毛はキレイに処理できる反面、失敗すると元に戻すのが難しいという面もあります。
(毛を作る部分を処理するので、育毛剤で戻せるようなことはありません)


だから最初に欲張りすぎて広くしすぎないよう注意しましょう

多少時間はかかっても、少しずつ広げていくのが賢い方法です。



↓おでこ脱毛のよくある失敗はこちらも参考になります(体験談あり)。

おでこを実際に広くするかどうかは、メリット・デメリットの双方をきちんとしっておいてから判断しましょう。

メリット

  • 狭いおでこのコンプレックスから解放される
  • おでこを出した好きな髪型ができる
  • 表情も性格も明るくなる



狭いおでこがコンプレックスだと、おでこを隠しがちで自信もなく、暗い印象となってしまいがち・・・。

そのコンプレックスが解消されるメリットはかなり大きいですよね!

人によっては、人生が変わるくらいの変化があるかも。

デメリット

  • 肌のトラブルが起こる危険性が通常より高い
  • 後悔して元に戻せない



デメリットはリスクで説明した内容と一緒です。

他の部位に比べると肌トラブルのリスクが高いこと。

また失敗してしまうと、おでこを更にひた隠しして生きていくことになるかも?


失敗の可能性をなるべく減らしたい人は、後で紹介する失敗しないポイントもしっかり読んでください。


おでこを広げる場合の回数や期間、費用は?

最初の方で述べたように、髪の毛は体の他のムダ毛と毛質がかなり違います。

そのため、通常の脱毛よりも効果が出にくく、回数や費用がかなり多くなることが予想されます。

髪の毛の脱毛は通常の脱毛とは異なるので、回数や期間に関しては予想を立てるのが難しいでしょう。


そこでオススメなのが、アリシアクリニックが提供しているような「脱毛し放題」のプランです。

脱毛し放題のプランを使えば、満足いくまで脱毛を続けられますので、回数が多くなることが予想される髪の毛の脱毛でも安心です。

アリシアクリニックの脱毛し放題なら8万くらいで申し込めますので、検討してみる価値はありますよ。

おでこを広げて失敗しないポイントはこれ!

生え際を自然に残すのがコツ

あまり生え際をしっかりと処理しすぎると、顔と生え際の境界がクッキリしてしまい、逆に不自然な印象を与えることになります。


生え際から1cm程度うぶ毛があると自然な感じにできます。

脱毛は薄くするというのもできるので、おでこの中心に近いうぶ毛はしっかりと脱毛、生え際近くは控えめにしたりランダムに照射したりする、ということも考えておきましょう。

しっかりと相談した上でスタートする

あまりよく確認せずに脱毛をスタートすると、「広げすぎた!」と後悔する元になります。

おでこを広げることは、他の部位の脱毛より慎重に相談して。


特に、「どこまで脱毛するのか?」「どんなデザインにするのか?」はスタッフの方とよく相談して、明確にしておかないと後悔の元です。

カウンセリングの際にはしっかりと相談しましょう。

おでこが広いだけが良いわけじゃない

おでこが広いと顔が大きく見えるデメリットもあります。
狭いおでこをどうにかしたいと思っても、バランスに気をつけましょう!


おでこの理想のバランスとしては顔全体の1/3と言われています。
これを越える分には、ムリをしない方が良いでしょう。

うぶ毛処理だけでも効果はあります!!

ムリにおでこを広げなくても、おでこを広く見せることは可能です。
おでこの濃いうぶ毛をなくすだけでも、おでこ全体がスッキリと明るく見えて、おでこを広く見せる効果があります。


もし、おでこを広げるかどうかで悩んでいるなら、まずはおでこの濃いうぶ毛を処理してから考えても遅くはありません。

おでこの濃いうぶ毛処理をするならこちらを参考にどうぞ

まとめ

  • おでこを広くするならクリニックへ
  • 対応できるクリニックは限られます
  • 肌トラブル、デザイン失敗のリスクは覚えておきましょう
  • うぶ毛だけ脱毛という選択肢もあり



おでこを広くする方法はありますが、対応できるクリニックは限られています。

リスクをよく理解してから、「広くするか?」「うぶ毛処理だけにするか?」を考えてみても良いかもしれません。

そのためには。まず気になっているお店に無料カウンセリングの機会を利用して相談してみるのがオススメですよ♪

あなたが自信のあるキレイなおでこを手に入れられることを願っています!